fc2ブログ

2005-05

Mpeg-4乱立とゲーマー時代

今回もコンサートで録画したものを恥ずかしながら断片的にホームページにアップした。目標はパソコンに詳しくない方のためにWindowsならWindowsmediaplayer、MacならQuicktimeplayerとデフォルトアプリで再生できるファイル形式だったのだが、これがなかなか難しいということが初めてわかった。なにしろ一度にアップできる容量が5MBまでらしいので、長時間低容量を目指すとmepg-4かaviしかない。

aviがQuicktimePlayerで駄目なのは知ってたので、mpeg-4でトライ。ところがWindowsmediaplayerってmpeg-1は見られるけどmpeg-4は駄目なのね(詳しい方、違ってたらごめんなさい。もしQuicktimeとWMP両方で見られてしかも低容量の形式があったら、誰か教えてください。ずぶの素人のためmpeg-4の規格乱立についてけません…。)

思えば規格の乱立には昔から泣かされてきた。
子供の頃から周りがファミコン→スーファミ→プレステ→プレステ2の流れにのっている間に僕はPCエンジン→ネオジオ→セガサターン→ドリキャスという超亜流に身を任せていた。マニアックで大好きなゲームもたくさんあったが(天外魔境とかやきゅつくなどは死ぬほどはまった)、世間で大流行りしている超大作が違う機種で出るたびに全機種統一すればいいのに…と思ってきた。

今でこそほぼ卒業したが、ここだけの話昔は根っからのゲーマーだった僕。一時期は地元のゲーセンにてKOFでブイブイ言わせ(言わされ)てきた。日本でもピアノの練習に追われる毎日ではあったが、それでもたまにふらりと寄っては気分転換に役立ててきたのだ。そもそもピアノをやってるせいか、ああいう反射神経というか、手の操作を覚えるのは得意だったらしい。麻雀もそうだが、ああいう読み合いはたまらない。悪いことばかりじゃないのよ、ゲームも。頭使うし。うん、そういうことにしておいてください。

でももうやらない。だってローマにゲーセンないんだもの。あ、厳密に言うと一つ見たことあるんだけどね。未だに鉄拳3とかパズルボブルが流行ってるみたい。

なんにせよ、そんなとこ行く暇ないし…うん、いいことだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する