fc2ブログ

2005-06

イタリア人はとっても親切…ただ

いまいち信用できない、ノマッキ

ローマ・テルミニ駅から電車で10分ほどにあるCiampino(チャンピーノ)という街に、コンクールを受けに行ってきました。当日は16:15現地集合。当初電車で行く予定だったのですが、音楽学校の友達の一人エマヌエレが車で送ってくれるというので、これはありがたいとご厚意に甘えることに。

で、テルミニ駅で14:30に待ち合わせすることにしたんですが、14:30を過ぎても来ません。まあこんなことはイタリア人だから予想はしていたんですが念のために電話。
「エマヌエレ、もうこっちは着いてるよ」
「OK、OK.今そっちに向かってるから10分以内には着くから」
おいおい、大丈夫かいな。そして14:45分頃、少し焦ってきた僕にエマヌエレから電話。
「ごめん、リョウ。」
やはりか。
もうその後のコメントは聞き流しつつ、電車のキップ売り場へと歩き出す僕。
「車が混んでて全然進まないんだ。唯一の解決法は、電車でテルミニから行くことだ。走って!

ふ~…。
いや、わかるよ。ローマは交通渋滞がひどい。混む時はほんとに動かない。それは知ってる。でもさあ、日本人だったらそれを見越して早めに出たりするっしょ。そしたらもうちっと早めに連絡できるし。だってドライブにいくとかいうんだったら構わないけど、こっちは大事な用事なんだし。

イタリア人ってのは万事こんな感じ。何かわからないこと聞いたらまず95%は喜んで答えてくれる。ところが正答である保証はその半分くらい。頼まれたら断れない、自信はあんまし無いけど答えてあげるのが親切っていう考え方なんだと思う。
だからね、ちょっと信用できないんだよね。悪気はないんだろうけど。今回のことにしても、エマヌエレに「集合は4時」って言っといたからこの時間で済んだけど、「4時15分」って本当のこと言ってたら連絡来るのも15分遅かっただろうな。運良く電車もすぐあってなんとか間に合ったけど…

イタリアでは日本の常識で動いていると、ほんと、大変なことになります。
怖いですね、恐ろしいですね。

写真はコンクールの行われたCasale dei monaci(カザル・デイ・モナチ)。きれいな場所でした。
casale.jpg
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する