fc2ブログ

2005-06

テルミニ中央駅の切符売り場

7月から講習会のためフランスに行ってきます。
今回は初の試みで危険いっぱいの夜行列車でトリノ経由で行くことに決め、そのチケットをJTBで買ったのですが、どうやらトリノではなくニースまで直接行く夜行がある模様。ということで、テルミニ駅のチケット売り場で券を交換してもらうことにしたのですが、、、
termini.jpg

人、人、人。
ただでさえクーラーの効いていない駅構内。人がごった返し不快指数はすでに100をふりきっています。20個近くある窓口は、何故か常に半分くらい閉まっています 。暑い中人が並んでるのを横目に「おっこんな時間だキンムシューリョー」と窓口のシャッターをピシャーンと閉めて帰る輩も。
しかしこんなことはローマでは常識、何故ならローマ人は仕事の為に生きているのではないから(笑)。
こちらに来てから何度こういう目にあったかわからない僕にとっては大して驚くことではなかったのですが、周りの旅行客は我慢も限界、イタリア人は憤激。誰が先だ、いや自分は追い越したのではないなどと軽い言い争いも起こる始末。みんな暑いので殺気立っています。もちろん自動券売機もあるにはあるのですが、正直イタリア語がわからなければ使い方も難しいです。

結局40分ほど並んで得たものは
「ニース行きの夜行もトリノを通るものと同じ便なので券を交換する必要はない。トリノに着いたらその場で行き先延長したらよい」
という怪しい適当な回答だけ。ほんとにそんなんでいいのか?トリノで停まってるときに駅員に聞けってことか?それともニースで乗り越し清算すればいいってこと?
ハア、、、ほんとこういうこと多すぎ、この国。
それにしても国の中央駅なのに駅員がこの数でこの働きっぷりでは、混雑も当然な気がします。一つ言えることはイタリア人もこの国の生活の様々な不便さには不満を持っているということです。ローマの場合古都ということもあって、他のヨーロッパ人から見ても不便な面が多いそうです。まあ日本から見たらどこへ行っても不便に感じそうではありますが、逆に言うとイタリアに慣れたら他のどのヨーロッパ諸国に行っても大丈夫ってことですかね。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する