fc2ブログ

2005-10

パリの交通

噂通り、tutto collegato, tutto organizzato(メトロやバスは時間に正確で、広い広いパリを網羅し乗り継ぎにも全く不自由しない、全てがうまく機能している)。
メトロは乗り換えの選択肢が非常に多く飯田橋駅のように歩かされることもありますが
駅もきちんと清掃されていてとっても快適。
cica2.jpg

cica.jpg


あれ??

でも、これって日本ではあたりまえですよね。

いつからだろう、こんなことに感動するようになったのは。
あ、ローマに住んでからですね( '∀`)

ローマでは、こうです。
唯一少しだけ時間的に信用できる地下鉄はたった2本、首都ローマを×印に横切っているだけ。特にA線の駅は新聞紙やチケットが散乱し、電気代が高いせいか薄暗くて不気味です。
そして、それ意外の場所に行くには主にバスを使わなくてはいけないのですが、これがローマのひどい交通事情と狭い道のせいで待てど待てど来ないのは当たり前。無秩序な路駐にも責任があります。目的地に着いた頃にはtutto chiuso, tutto perso(全部昼休みで閉まってて数時間が無駄に)です。

現在、なんと画期的なことに3本目のメトロが建設中だそうです。
先進国の首都中おそらく最低な交通事情を、なんとか少しでも改善していって欲しい、とパリをみていてしみじみ思いました。
スポンサーサイト



いわゆる貴族

フランスの華やかな貴族文化を象徴するヴェルサイユ宮殿。
ルイ14世から16世、そしてマリーアントワネットらの没落などフランス革命による激動の時代の舞台となった場所です。
青年ベートーヴェンがナポレオンに憧れ交響曲第3番の名前を「ナポレオン」とする予定だったところが、1804年のナポレオン皇帝即位に失望し「エロイカ」と改名したのは有名な話ですね。

ver2.jpg

ver3.jpg

ver5.jpg


金色に彩られた華美な宮殿内部、そして町一個分もあるように見えるほど広い庭。
そういえばルルマランで泊まったお金持の別荘もこんな感じの内装だったな、、、。

あれ、ですよね。
僕らが小さい頃から想像していたヨーロッパのイメージ。あるいはドラクエ。そんな気がします。

フランスなのか日本なのか

2日目。時間があったので有名な日本の本屋さん、ジュンク堂に行ってみた。
junku.jpg

入ってみるとそれはもう予想以上の品揃え。
というか日本の田舎の書店よりずっとそろってる。
ローマではあり得ない。。とりあえず気になっていた日本の雑誌をゲット。

そして夕食も噂に聞いていた中心街のラーメン屋さん。
sapporo.jpg

なんというか看板から入り口までまさしく日本そのもの。ほんと、ここどこなんだろうと錯覚します。
kokku.jpg

料理人さんはほとんど日本人、カウンター席も普通にあります。
ramenn.jpg

そして、でてきたラーメン。
ローマではスパゲッティで作ってあるラーメンとか中国っぽい味付けのものしか見たことがなかったので驚き!まさに日本のラーメン!

店内では酔っぱらったオジサマが顔真っ赤にして
「おねえちゃん、おしんこ!」
とか叫んでいました。やべえ、ここ日本だわ。間違いない。

けれど外に出てちょっと歩くと、見事にライトアップされたオペラ座。
sityosya.jpg


うーん、やっぱりおフランスざますね。

やってきました華の都

新しいものと古いものが美しく調和した都、パリ。
初日はあいにく曇りでしたが、その魅力はしっかり伝わってきました。
サン・ルイ島は長大なセーヌ川の中州に位置し、パリの歴史上早くから重要な役割を果たしてきた地域。
kumori.jpg

nootoru.jpg

↑隣のシテ島の有名なノートルダムが見えます。

yokosou1.jpg

↑サン・ルイ島のしゃれたお店。日本語が書いてありm

yokosou2.jpg


、、、、(・∀・;)

気になったのでよこそうについてグーグルで調べてみた。

http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=よこそう&ie=UTF-8&oe=UTF-8

讀賣香港社へよこそう
中国語教室へよこそう
生光学園幼稚園へよこそう
ペルーへのよこそう

特に最後のは要努力だとおもいました。

明日からパリ

ちょっとした用事で明日からパリに行ってきます。
パリには夏ルルマランで知り合った人がたくさんいるので楽しみです。
シモンにも会えるらしいし、
フランス人である我が師モウケ↓も来ます。
20051027022659.jpg


、、、、、、(・∀・;)

この前友達の送別会でピザ屋に行ったとき、すごい顔が撮れてしまったのでのせちゃいました。ごめんなさい、先生(笑)写真って怖いよね。

スイスエアラインの格安航空券を選んだので明日は4時起きの4時半出、ローマ空港7時発です。はっきりいって人間の行動時間じゃないです。寝られるかな、、、

ツナ

ツナが大好きです。
これはもう物心ついたときから。
小さい頃はご飯にツナ缶のせて醤油ぶっかけて何杯でもおかわりいけたもんです。
まあだから肥満児で小学校から指導受けてたんですけど。
実はこれが26になった今でも大好物の一つでして、イタリアでもご飯があるときはよく食べてます。イタリア食は旨い、確かに旨いよ。でも、、、

醤油と魚とご飯の味!

あ~いいよね、やっぱし。
a.jpg


写真はイタリアのツナ缶。こっちで普通に手に入るから重宝します。うはは
(nostromoとは甲板長のこと。2005年10月現在、この世で最も男らしい職業の一つ。)

鳥インフルエンザの脅威

イタリアでも連日報道されている鳥インフルエンザ。
普段買う鳥は大体イタリア産(と書いてあるが、、)なのであまり心配していなかったのだが、ヤフーイタリアで「ギリシアで初の感染!ヨーロッパにも拡大の恐れ」という記事を見ていたとき、僕はササミ肉たっぷりのチキンカレーを食べていた。
げほっ。心なしか具合が、、、
そう言えば、、、今日買い物に行ったら鳥が全部半額くらいになっていた。
まさかそのせいなのかな??鶏肉に目がない僕にとっては辛い話だ、、、
いやむしろ安いんだから買い占めにいこうかな(笑)?



皆様お久しぶりです。。

macが壊れてしばらく更新できないでおりました。大変申し訳ありません。

ほんとパソって急に壊れるものですね。イタリアのアップルはほんと仕事遅い上に高いです。日本に送って修理してもらって送り返してもらった方がまだ早くて安いんじゃないかなあ。ここローマではアップルの代理店に正規に頼むとまずミラノの本社に送られます。イタリアの首都、ミラノ(笑)。
流れとしてはローマで検査→手に負えない(まあ大体は手に負えない)→ミラノで検査→部品が足りない→オランダ送りという風になっている模様。
ヨーロッパではまだまだ普及してないせいで、サービスもあまり整っていないようですね。日本のクイックガレージhttp://www.gssltd.co.jp/qg/qg.htmlってほんとに素晴らしい!

ところで町の素っ気なさも、勤勉さも、外資系の集まり具合も、いろんな意味でイタリアの中心となって機能しているのはミラノです。
そういえば以前、ローマであるバスを待っていたところ10分おきにくるはずが40分くらい待たされて、みんなイライラきてたことがありまして、そこに居合わせたミラノから来ているおじさんが「ミラノじゃこんなんようありえへんで」と怒ってました。
ローマは類い稀なる世界遺産の宝庫であり、そのためか都市全体が「意図的に」旧態依然に保たれている感じがあります。ローマ市民も不満をもっていながら特に積極的に改善しようとする訳でもない、外人から見たら不思議な感じです。
味はあるが、よく機能していない。
こんなイメージを僕は持っています。嫌いじゃないですけどね。
隣の芝は青い、でミラノに行ったら行ったで味気ないなーって思うんじゃないかな。

日本の皆様、8月はコンサートで大変お世話になりました。その後次のコンクールに向けてまた日々精進しております。また皆様にお聴かせできるときはよりよいものを披露できるよう努力していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。
パソコンも復活したので、時間を見てまたコラムも書いていきます。それでは~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する