fc2ブログ

2006-12

ミオ・アミーコ・カルロ

 僕がイタリアで最もお世話になったイタリア人、それはどう考えても同居人・カルロに間違いない。カルロは僕が知っているイタリア人の中で最も誠実な男。思えばこの3年間、警察についてきてくれたり、届かない荷物を一緒に郊外まで取りにいったり、インターネットをしいたり、パスタ料理を教えてくれたり、と数えたらきりがないほど助けてくれた。
 彼の面白いのは、家のことをなんでも勝手にしちゃうこと。工事で塗装が剥げた天井を塗り直したり、水道管を直したり、トイレの電気のスイッチを入れると粋なラジオ番組が自動的に流れるように配線をつないだり・・・とにかく技師という技師を決して呼ばない。というよりも彼自身が技師といってもいい感じなのだ。
 ところがそんな愛すべき男カルロがついに来年引っ越すかもしれない、という衝撃の情報が入った。アッピア街道のほうにアパートを買うかもしれないのだとか。考えてみれば来年で42歳、独身。いつまでも怪しい東洋人と同居してる訳にもいかないのだろう。
 気持ちはわかるよ、カルロ。逆の立場で考えれば、やはりイタリア人はイタリア人といるのが一番気楽なのだ。引っ越しても元気d
 
 あれ、今気づいたんだけど・・・今でもただでさえ高い家賃、電気代、ネット代。これシェアする人がいなくなったらどうするんだ??
・・・・(・∀・;)

け、計算したらとんでもないことに・・・
おい、ちょっと!考え直してくれ!

carlo.jpg

写真はエジプト旅行中、非常に気分のいいことになっているカルロ近影

P.S.最近ユーロ高すぎると思いません?明らかに生活に影響ありますよ・・・
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する