fc2ブログ

2007-02

やっと試験が終わったー

ここ数日続いていた微妙な緊張感、倦怠感、日記書けない感からついに解放されました。
2/27火曜日はビエンニョ1年生のピアノ試験日。ソロだけではなく、室内楽、連弾などもしなくてはいけません。
先週末はモウケ先生の講習会が郊外であって(これがまた行きにくくて行きにくくて(´Д`;))連日発表会があったため、2/26月曜日の時点でかなり疲労困憊。
試験の前日にもかかわらず夕方にさしかかるまでなかなか練習する気が起きないような状態で・・ほんの少し歳を感じました(笑)。

そして27日当日。昼1時集合、とのおふれだったため朝は8時半から練習を始めました。基本的には9時スタートの約束なのですが、特別な時は許してもらっています。というか同居人に聞いてるだけで周りの人には許可も何もとってないけど・・とりあえず何も言ってこないし・・(´∀`;)言われたらやめます。

ところで現在通っているコースは2年制。ウニベルシタuniversita'(大学)と同じ扱いになるそうで、試験のためには学生用リブレットを持参しなければならないそうなんです。モウケにそれを取りにいけと言われて、先週の木曜日セグレテリア(秘書室)に行ってきました。
いつもの親切だが無愛想なおっさんが受け付けてくれたのですが・・
「名前は?」
「リオ・オリウキです」
「リオ、りお、リお・・・ああ、あった。」
ホッ(´∀`;)またなんかの書類が足りなくて受け取れないとかだったらどうしようと思っていましたが、僕のリブレットは束の中に確かにありました。
さてそれをおっさんが束から抜き出そうとした瞬間、

ビリッ

(°д°)ポカーン

・・・・

「ごめん、やぶれちゃった。作り直すからまた来週の月曜日来て。」

・・・・

まあ、しょうがないか。ここはイタリア。なんだって起きる。いちいち怒っていたらきりがない。実はこのセグレテリア、月曜日と木曜日のごくごく限られた時間しか開いていません。次の週の火曜日が試験なので、必然的に月曜日に出直すことになります。で、再度行ってきました。
また同じおっさんが登場。
「あの、リオ・オリウキですけど」
「リオ、りお・・・あれ、ないよ」
「いや、あの、木曜日に僕のをお破きになって・・・」

んああああああぁぁあ!そうだったそうだった!えっとね、まだ出来てないから。数日後に来て。」

・・・(°д°)もう忘れてるし・・

「あ、明日試験なんですけど。リブレットなしでも試験受けられるんですか?」
「問題なしです」

あのねえ、こっちも明日試験のところ、疲労困憊のところ無理してやってきてるの。いい加減にryとも言いたくなりましたが、まあ最悪試験は受けられそうなのでその日は帰宅しました。

当日。

試験官の先生に
「リブレットを提出してください」と言われ、
「リブレットはセグレテリアの人に破かれました。無くても試験は受けられると言われて・・」と正直に答えたところ、
「アレがなきゃ点数かけないし、受けられないわよ(´∀`)」
と笑顔で言われました。

アーヒャッヒャッヒャ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ッヒャッヒャッヒャ
もうこっちも笑えてきてしまって。

結局その場にいたイタリア人の友達に、先生が「『チンチア・ダミアーニ(その先生の名前)が怒ってるからすぐリブレット作り直しなさい』とセグレテリアに言ってきて!」と命じ、セグレテリアも慌てて作り直したそうな。2007.2.28.jpg
これが学生用リブレット。上に個人の情報、下に試験の科目と点数が記載されていく。

それにしても毎度繰り返されるドタバタ・イタリア新喜劇。

もしくは、あー、これが学校で習ったオペラ・ブッファってやつですか。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する