fc2ブログ

2007-04

コンサートinミラノ

昨日22日日曜日はミラノ近郊チェザノマデールノ町でコンサート。
去年チッコリーニ先生の講習会があった縁で、同じ場所で今年はコンサートを開くことができました。というわけで1年ぶりのミラノ・・だったのですがローマから遠かったぁー。こんなに遠かったっけ(?д?)
コンサートは17:30からだったので、朝家で少し練習してから当日10:30ローマ発のユーロスターに乗り、ミラノについたのが15:00ちょいすぎ。もうこの時点で乗り物疲れしていたのですが、そこから電車を乗り継いだために、結局会場に着いたのが16:40頃。
ピアノが試せるのが17:15まで、と言われて大急ぎで気になる部分をさらって・・
木枯らし指動かな!と思っていたら、あっという間に人が入ってきました。
もう少し早くローマを出ればよかったのですが、どうせイタリアのことだから17:30開演といってもどうせ17:30過ぎる頃からようやくワラワラお客さんがわいてきて、おそらくそれまでは練習できるだろう・・

そんなもくろみはもろくも崩れました(笑)。ミラノはやはりローマとは別世界で、17:15っていったら17:15なんだからね!っといった感じで控え室に引き上げさせられました・・
(ーдー;)ハア・・正直、こんな当日準備不足で本番臨んだのは初めてで・・

案の定最初のベートーヴェンのOp.109はかなーり怖かったです。初めて人前で弾くということもあって軽く綱渡り状態。
まあ舟歌は最近弾いたのでまあまあだったけれど、木枯らしはやっぱし指動かな!
(`ζ.´)っていうか鍵盤重っ!
うーん、やっぱりベートーヴェンとかショパンはいざ本番になると怖いですね・・
後半のリスト・バルトークはまあまあ・・・だったかな?あれだけ派手なリストやバルトークの方がまだ気が楽。まだまだ勉強が必要ですね。

まあ聴衆はイタリアの例にもれず、あたたかい方々ばかりでおおむね好評だったような気がします。でも、自分はうまくいかなかったところばかり覚えてるんですよね~こういうのって。夜もその部分が頭を回ったりして。今後にいかせるようまた努力します。

2007.4.22-1.jpg

2007.4.22-2.jpg

会場のパラッツォ・ボッローメオ。天気にも恵まれ、パラッツォ全体をまわるツアー客も結構出ていました。

スポンサーサイト



日本人の顔

は西洋人にとってどのように見えているのでしょうか。
答えはズバリ、
全員一緒でしょう。
まあそれは言い過ぎかもしれませんが、少なくともイタリア人にはその節があるということが最近わかりました。
同居人のカルロが"Repubblica"という新聞の愛読者で、売店で買うと毎週それにくっついてくる"Venerdi"という雑誌があります。
時事ネタ・おもしろ広告・海外情報・動物の不思議な生態など、ちょっと衝撃的な写真とともに掲載していて、これがなかなかおもしろく暇があると眺めたり頑張って訳したりして楽しんでいるのですが、つい最近の"Venerdi"に日本の記事があったので読んでみました。
雅子様ネタを交えて皇室の仕組みなどが書かれてあったのですが・・
2007.4.18.jpg


・・・・ちなみに中文を訳すと
「左、アキヒト、73歳。世界最後の皇帝。右、後継者のナルヒト。46歳。マサコの夫。」

どう見ても安倍内閣総理大臣です。本当にありがとうございました。

その前のページでは、しっかり雅子様の隣に徳仁様の顔がしっかり載っているというのに。
2007.4.18-2.jpg

つまり、そういうことです。確かに安倍さんのこの写真徳仁様にちょっと似てなくもないですが、我々が見たら一発でわかるこの差。"venerdi"の編集者にはそれが全くわからないからこういうおかしなことになるのでしょう。
でも結構大変な間違いなので、今後は気をつけてくださいね^^

移動祝日復活祭!Buona Pasqua

今日4/8はイエス・キリスト復活祭(パスクワ)。
もともと太陰暦で数えられていたため、毎年日にちが違うのだそうな。
日本のゴールデンウィークみたいなもので(だいぶ違うか)学校は4/15まで久々の完全閉鎖。ここのところレッスン、発表会、事務的な申し込みなどに追われる日々が続いていたのでたまにはいいもんです。4/22にコンサートがあるのでむしろ練習は大変なのですが、それでもやっぱり気分的には楽かな。さすがに今日は特別な日なので、朝から弾くのはためらわれますけど・・(;´∀`)さすがに文句がきそう。って去年の日記読んだら平気で練習しますって書いてありますね(笑)。成長したというかなんというか・・

ところで、パスクワともなるとその近辺の数日はイタリア人のほとんどがバカンスに出て、仕事はまあ9割方しません。うちのカルロも最近一週間くらい2時以降まで寝てるみたい。そうなってくるとイタリアという国は普段から機能しないのが、より一層機能しなくなります。日本のように「みんなが休んでいるときにこそ働く!」という殊勝な人がいないからです。
悪評高いローマの税関などその最たるもので、人手が足りなくなるせいかその期間に着いた荷物は山積で、結局収拾がつかず、到着が極端に遅れるか(下手すると2ヶ月近く)送り主に戻されるかにもなったりします。去年の夏休みもひどかった。
今現在3つの荷物を待ってる身なのですが・・今週すぐ届けばいいんだけど・・困るんですけど・・働いて下さい・・インボイスFAXで送りましたけど・・見てくれましたか・・

ともあれ、異常気象の名残かずーっと天気が悪く寒かったものの、4月の祭日に合わせるようにして天気が回復しすっかり春らしくなってきたところは、さすがローマ!この都合の良さというか、お気楽さがいいですね。今週は22度前後まで上がるようです。

2007.4.8-2.jpg

2007.4.8-1.jpg

写真はパスクワチョコ。「卵」はイエス復活と卵からヒナが孵る様をかけてパスクワの象徴となっているが、ゆでたまごでは子供は喜ばないのでスーパーにはこのような「卵形チョコ」が並ぶ。クリスマスのようにパンケーキを食べる家庭もある。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する