fc2ブログ

2007-10

オケ合わせ

2007.10.29.jpg
サンタ・チェチーリア音楽ホールにて練習風景
先日26、29日と学校の指揮科のセミナーでピアノを担当させて頂きました。
曲はベートーヴェンの第4番の協奏曲。このお話を頂いた時は、譜読みが大忙しでした。以前勉強してあった曲ですが、とはいえもう8年も前の話。いざ楽譜を開いてみたら最初以外ほとんど忘れてました(泣)こんなに弾きにくかったっけ?とかあーこここういう展開だったねそういえばみたいな感じで、取り戻すのにひと苦労。
オケと合わせる前にセミナーを受ける指揮者と2台ピアノで合わせるレッスンが数回あったのですが、正直初めて指揮科のレッスンなどというものを拝見しまして、大変興味深かったです。
「肩から全部解放して柔らかく」とか「手首で!」とか「ここはもっと音の質を考えて」とか、技術的なものから音楽的なものまで色々だったのですが、ピアノと通ずるものばかりでした。僕にとって問題だったのは、「指揮者がわかるように」弾いていった一回目のレッスンのこと。
「なんでそんなに同じテンポで弾くの?もっと自由に動かしていいんだよ。指揮者がソリストに合わせるんだから」と先生に言われました。まあ指揮科のセミナーというコンセプトもある為なのか、できるだけ譲歩することなくやりたいように弾かされたのでちょっと驚きました。(;´∀`)指揮者のみなさんは苦労したんじゃないかな・・
 いざオケ合わせになると、コンサートマスターを中心にした方々は指揮者にも厳しい厳しい。ちょっとでもあいまいだったり、至らないところがあるとズバッと指摘します。指揮者がうまく振るとオケもうまくいくし、指揮者が駄目だったらオケは指揮者にわからせる為に指示通り駄目に弾きます。指揮ってこんなに大変なんだ・・と初めて思いました。
 オケ合わせに参加させて頂いた甲斐あって、まずとても楽しかったし、ちょっと違う視点から昔弾いていた曲を見直せてとても勉強になりました。
 さて、役目も果たしたし、皆さんにお別れを告げないと。
「先生、ありがとうございました。大変ためになる2週間でした」
「ご苦労様!また電話するから」
(゜Д゜) ハア?
あとで聞いたところ、まだ来週も1、2回あるみたい・・
そろそろ一ヶ月切っちゃったコンサートのほうに集中しないとヤバいんだけど・・・
とりあえず家のうーちゃん触って癒されよっと。
2007.10-29-2.jpg
最近思ったんだけど、ピアノって鍵盤固いから弾きまくったあとに動物触ると妙に快感!疲れもとれます。
スポンサーサイト



カオス!カオス!

日曜日のVia del corso(コルソ通り)はカオス!カオス!→ちなみに年末はこんな感じだった←
服飾関係を中心に人気店が集まるコルソ通りは、ただでさえ道が狭い上に人通りが凄まじい。まして今日は日曜日。もはやカオス以外の何物でもないです。。
2007.9.30-4.jpg
↑普通に車道歩く人々の図。
歩行者通路は人二人がやっと横に並んで歩ける幅なのに、行き来する人が入り交じるので必然的に道路にあふれてるわけです。ホコテンじゃないのに集団心理でホコテン状態。車も負けじと入ってくるけど・・・なぜか歩行者の方が偉いため、急ぐでもなく渡りまくる(笑)。
2007.9.30-1.jpg
↑颯爽と日曜のドライブに出るも、完全に足止め食らった車の図。

もうね、いっそここはホコテンにすべきだと思います!
ここにいる人95パーセントくらい思ってるんじゃないでしょうか。こんなところに入ってくる車の方がナンセンス!
2007.9.30.jpg
↑イタリア人も改めて「こりゃひでえや」の図。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する