fc2ブログ

2008-02

切り売りコーナーおそるべし

こちらに住んではや4年、安くて美味いワインのせいですっかり飲んだくれになってしまった僕ですが、大好きな赤ワインはもちろんのこと、それに合うチーズやサラミもイタリアの名物。普通に並んでるチーズやサラミも十分うまいのですが、そんな中,行きつけのスーパーの「切り売りコーナー」に遂にトライしてみました。

こんなに長く住んでいるのに、この切り売りコーナー、並ぶのがめんどうくさい(笑)のと店員さんと話すのがめんどうくさい(苦笑)っていうか外人さん怖いという島国根性まるだしで敬遠してたんですが、実際は店員さんも親切だし、パッケージされたメーカーものよりも新鮮で美味しく、しかも安上がりなんですね。
そう思い立ったのも、日本に帰国してた時に時々食べていた雪印「十勝カマンベール」の味を急に思い出し、イタリアにいるにもかかわらず「カマンベール食いてええ」という衝動に突如おそわれたからで、どれがそれなのかわからないので見た目カマンベールっぽい感じのチーズを適当に100gほど注文してみました。
その名も「カモシォ・ド・オーロ」。なんだろ?これ。

で、食べてみたらうまいのなんの!
ちょうど良い塩っけ、とろけるようなやわらかさ。明らかに白カビ系のチーズなんだけど、日本で食べてたカマンベールとは微妙に違うような。
で、調べてみたら「カモシォ」ってのはCamoscio、カモシカのチーズだったんですねえ。
(°д°)カ、カモシカ・・・なんかイメージわかない。でも別にクリスマス限定ってわけでもないようです。

あ、あれはトナカイか。


調べてみたらシカよりもウシに近いらしいですねえ。知らなかった。
何しろ初めて食べたもので、そのまろやかさと濃厚ながらあっさりした感じにハマってしまいここ数日なくなっては購入してます(;´∀`)酒がすすんでヤバイな・・
マジで美味いから、みなさんももし見かけたらお試しあれ!
他にもサラミを切り売りしてて、その場でスライスしてくれたり。切り売りコーナー、最近のちょっとしたブームです。
2008_2_23.jpg
見事に並ぶ多くのチーズや生ハム、サラミ。食文化を感じます
スポンサーサイト



ピアノ試聴コーナー作りました

遅ればせながら試聴コーナーを作らせて頂きました。
コンサートでのまるごとそのまんま録音な上に激しく未熟者のため、傷も多く大変聴き苦しいかと存じますが・・・ とりあえず1月にすみだトリフォニーで弾いたのから記念に作ってみました。今後それ以前の録音も含めて(聴くに堪えるものだったらね(;´∀`))少しずつ曲を載せていこうかと思っていますので、よろしければどうぞ聴きにいらしてください。よろしくお願い致しますm(_ _)m
2008_2_19.jpg
お願い致しニャス
こちらからどぞー( ´∀`)


HP更新情報

2007年6月ローマ2件
2007年8月日本3件
演奏会レポートを掲載しました。
堀内亮後援会公式ウェブサイト「Report」をご覧ください。

hori_ba20040.jpg


by HORIUCHIRYO.com管理人

イタリア家庭を直撃する深刻な問題

まあ、イタリア家庭というより僕自身をも直撃してるんですが。それは何かと言ったら、
パスタの値上げです。パスタの。大問題なんですこれは!(><)なんっていったってイタリア人にとってのパスタは日本人にとっての米のようなもの、口にしない日はありません。よしんば我々が、米農家の息子と喧嘩して「もう一生米なんて食わん!」と心に決め、習字に書いて部屋に張りハチマキをしめ、パン屋やラーメン屋に足しげく通ったとしても、様々な理由から3日と続かないでしょう。同様にイタリア人はパスタがないと生きていけないのです。
この値上げの兆候,小麦の価格上昇で既に去年の秋くらいからあったのですが、通常食べていたbarilla(バリッラ)のスパゲッティは当初一箱(500g)0.5ユーロ以下だったのです。それが冬には0.62になり、おやおやと思っていたらつい先日0.7ユーロに!!
※「セコい」の声はかけてあげないでください。かわいそうな人なんです。

結果、こちらに来て初めて!他のメーカーのスパに手を出すようになりました(;´∀`)
2008_2_10_jpg.jpg

左からDe cecco、La Molisana、Noi e Voi、Biancone、そして愛用していたBarilla。
まず、De ceccoは品質重視のちょっと高級パスタ。500gで1ユーロくらいするのでお客様が来た時専用。やっぱり別格に美味いです。元々高いからか、値上げブームにも乗らない安定っぷり。
Molisana。本来は0.7ユーロくらい?Barilla値上げと同時にセールで0.5ユーロくらいになっていたので買い込んできた。
Noi e Voiは行きつけのスーパーから出しているメーカーで低価格が売り。ダイエーのウーロン茶みたいな廉価版です。唯一Barilla社よりも原価の安い0.54ユーロ。
BianconeはMolisana同様もともと0.65ユーロくらいだったのがセールで0.5くらいになっていたので買ってきた。
そしてBarilla。4年前から比べると0.3ユーロ以上も値上げした話題の会社。最も歴史のある人気メーカーで、なんと1877年創業だそうな。De ceccoとBarillaは戦前からあることになる。イタリア軍が砂漠に遠征していたときにパスタが我慢できなくて、持参したパスタを茹でていたところを煙で敵に発見された(!)という逸話もある。
これを比べてみると、本来Barillaよりも高かったメーカーのスパがことごとく交代で期間限定の安売り対象になっている。おそらくこれは、店側が急激にBarillaの売り上げが下がる事を見越してのことだと思うが・・

航空会社アリタリア、県営のバス、タクシーなど、気に入らない事があればしょっちゅうストライキを起こし市民を突如不便のどん底にたたき落とす国イタリアですが、パスタに関してもやはりやりました。去年の9/13からその日は「パスタ・ストライキの日」にすると消費者団体が宣言したそうです。イタリア人の「パスタ依存症」を見直し、その日一日はパスタを口にしない・・とのことですが・・
どうせ次の日から普通にスパ食べるんだよなあ。Barilla社もわかってるんですよね。一箱0.6が0.7になったくらいで食べるの我慢できない事が。でも長いスパンで見たらジワジワ家計を脅かしていくわけで・・そこら辺の絶妙な価格設定がまんまとやられてるようで悔しいなああ。。日本でもBarillaはもちろんマ・マーなんかも値上げを決定したそうですね。頭が痛い話です(´Д`)

2008_2_10_1.jpg
おじいさんも価格とにらめっこで選択中!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する