fc2ブログ

2009-02

イタリア引っ越し作戦

三月に日本での一連のコンサートを終えたあと、四月からの新しい生活に向け密かに引っ越しを画策していた僕。その理由は・・

1.ピアノを弾ける時間が少なくないとはいえ特に午前中が限られている。
2.ローマの中心なので家賃が高い。(といってもこの周りから比べると格安ではあるらしい・・)
3.郊外の一軒家に憧れ。人ごみが苦手。朝、鳥のチュンチュンで目が覚めたい等。自分が田舎出身なので。

そんな中ネット上にあるあらゆる不動産サイトを何日もかけて調べると、理想と現実のギャップに気づかされる。
ローマ市内は高い!まして一軒家となると目が飛び出るようなお値段。ピアノという仕事上、アパートでの練習はなにかと制約が多いので隣接した家屋のないところを理想として探していたのだが、まーない。

なにしろイタリアには「ピアノ可」などと公式にうたった部屋など存在しないのだ。きまりに可も不可もなく、実際近隣や大家に許可をとれればよし、という曖昧さ。

そうして探す場所の対象はどんどん広がって行く。

ローマ市(´∀`)→ローマ県(・∀・)→ラツィオ州(°д°;)→トスカーナやプッリアなど近くの州(TДT)
と・・もういっそミラノかスイスのイタリア語圏にでも引っ越してやろうか(ヤケクソ)と考えながら

現在

諸々考えた結果、またローマ市内に戻ってきたところです。

というのも、実は先日Genzano di Romaというぎりぎりローマ県内にお手頃価格の一軒家をみつけ実際に物件を見てきたのである。Genzano di Romaは ローマの右下端Agnaninaからさらにバスで50分という田舎素敵な郊外。ネミ湖Lago di Nemiという自然の名所にも近く、音楽をするにはいいところかな・・と。

しかし、契約寸前までいって二つほど問題が。
一個は家が県に登録されていないとか。だからこの格安の値段なのか。でも外人である僕にとっては滞在許可で引っかかる可能性がある重大な欠点。

もう一個は三月からの居住を迫られた事。
三月いっぱいは日本にいる旨を伝えたのだが、大家が一ヶ月分でも多くとりたいのか、それとも不動産屋に入れ知恵されたのか・・
また不動産屋の所長がうさんくさい人で
「4月からにするといっぱいお客がいるからとられちゃうよ~?」などと言われたのである。
そこで悩んでいると
「じゃあ3月15日からの契約にできるか大家に聞いてみる」と。
これっておそらくせかす為の常套手段じゃないかな(;´Д`)
あんな田舎郊外の小さな家が引く手あまたとはとても思えないのだが・・

とりあえずいったん帰宅。
契約のことと不動産屋の所長の態度以外はすこぶる気に入った。
ローマからは少し離れるが街も小ぎれいで、なにより初めて自分で視察にいった家だったので一期一会の愛着も少しあった。

しかし、あとの連絡で結局3月初めから契約してほしいという伝言が。
3月初めだとイタリアにいもしない期間に二つ分の家賃がとられる。こんなもったいないことはない。

泣く泣く今回の家はキャンセルに。。残念。
というわけで今回は画像なし!

数日後、気を取り直して丹念に探していたらブラッチャーノ湖Lago di Braccianoの近くにこれまた一軒家がみつかった。(また湖か)

今度こそ契約までいければいいのだが・・難しいです!外人がいい家を探すのは。

参考(これからイタリアで家をお探しになる方に)
casa.it
Ebay casa
mioaffitto.it
アッビッチ掲示板



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する