fc2ブログ

2009-04

三月コンサートがようやく・・

終りました。そして現在ちょっと抜け殻気味です。
三月は弘前で二回、青森で一回、そして(恐るべき)東京で一回リサイタルをし、最後に盛岡の武蔵野音大同窓会演奏会に出席させて頂きました。
地元青森県内での三回はその度に違う問題もあり、その理由を分析し改善しながらの演奏になってしまいましたが、20日のアークノアでのコンサートの後は24日の東京に向け「何も変えずとにかく弾き込もう」と決め込み臨みました。

その結果はまあまあ良かったのではないか、というのが本音です。
もちろんあとで東京の師匠には「ガスパールはあれじゃあちょっと・・」みたいな注意を受けましたが、現在やれる限りの演奏は東京ではできた、という実感はありました。コンクールの為にはあといくつか越えなくてはいけない壁がありますのでイタリアに帰ったら更にしっかり勉強しようと思います。

少し面白いなと感じたのは、今回
「シューベルトが良かった!けどラヴェルが・・・」的な人と
「ラヴェルが良かった!けどシューベルトが・・・」的な人に見事にまっぷたつだった事。
(そしてショパンと武満は大体スルー(TДT)印象が薄かったのだろうか・・)
人によって聴こえ方は様々なのだと痛感しましたが、僕が考えるべきなのは「聴いた人には何故そう聴こえたのか」ということをしっかり考え次の演奏に生かすことだと考えています。
皆様のご感想が僕のさらなる成長のきっかけになるので、どうぞ今からでも貴重なご意見、ご感想をお聞かせください。

ちなみにアンコールで弾かせて頂いた曲は

・スカルラッティ ソナタ K.54 イ短調、
・クライスラー=ラフマニノフ 「愛の悲しみ」


でした。どちらもmy favoriteの素敵な曲なのでまたいつか弾きたいと思っています。

一連のコンサートが終わった後ですが、すぐに今年の9月以降の企画に奔走しています。
2台ピアノ、ジョイント、フルートの伴奏を今のところ予定していますが、もちろんソロもやりたいと思っております。詳細がきまり次第お知らせしますので是非足をお運びください(´∀`)

今回は約1年ぶりの日本でのコンサートということで、地元の旧友や知人の方々に接する機会にも恵まれ、本当に暖かい応援の言葉を頂き感激しております。
今回初めて声をかけて頂いた方にも、これからも何卒よろしくお願い致します。

そして共演してくださった谷藤さん、山田さん、招いてくださった青森県立美術館と武蔵野音大岩手県支部のみなさん、そしてお忙しい中コンサートを企画または来場してくださった全てのみなさんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

20090402a.jpg
東京で共演してくださった山田恵里さん(左)、谷藤ひろ美さん(中央)

20090402b.jpg
東京表参道カワイ、演奏中の様子

20090402c.jpg
盛岡県民会館、リハーサルの様子
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する