fc2ブログ

2009-07

コンクール荒らし?

ご無沙汰しております。3月のコンサート以来、試験、コンサート、コンクールなどに追われて日記を書く暇がほとんどありませんでした・・が生きていますのでご心配なく!

とにかく今年は完全に帰国するかまだしないか、という大事な年。まだしないのならこちらで演奏活動とレッスンの両方の土台をしっかり作っていかなくては。

演奏活動という面では、こちらヨーロッパではやはり間隔を置かずできるだけコンクールを受け、各音楽協会としっかりリンクを作っておくことがほぼ唯一の手段と言えるのです。そこで5月後半と7月初めふたつのコンクールを受けてきました。

両方とも以前受けたものですが、ひとつはリニューアルをした「チッタ・ディ・アヴェッツァーノ国際コンクール」、もうひとつは「ジュゼッペ・テッラッチァーノ国際コンクール」です。2つともあまり知られていないので、狙うは一位!だったのですが・・

最近はAlink-Argerichという便利なサイトがあって、賞金がある程度を超えると結構海外から強豪の皆様が駆け付けてくるのです--;

なかでも今回の2つのコンクールで両方遭遇してしまったヤコプレフというロシア人の青年はコンクール世界ではちょっとした有名人。どこにでもあらわれ賞をかっさらっていくいわゆる常習犯(笑)です。
彼のことは僕も数年前から知っていたのですが、遠目からみているだけで「コンクール荒らし」というイメージしか持っていませんでした。

しかし今回初めて食事などで話ができ、彼がどんな人生観をもち、どんな生活をしているのか・・などがようやく見えてきました。2児の父、指揮者の妻を持ち世界中を旅して演奏の機会をもち続ける彼の姿は、「コンクール荒らし」のイメージを持たれている彼からは遠くはなれた非常に「人間的な」ものでした。
携帯に入れて持ち歩いている息子の写真や、猫のおもしろ動画(彼も猫好きなのだそうです)、アーティスティックな砂の芸術の動画などを見せてもらいました。

そして、彼が最近得意としているストラヴィンスキーのペトルーシュカ!これはテクニックの面がよく取りざたされますが、人なつっこさやひょうきんさと理性をもちあわせた彼の人間性そのものが現れた、とても楽しく豪快な素晴らしい演奏でした。

・・えーと、そんなわけで両方のコンクールとも惜しくもヤコプレフに負けましたが2位をとれました!特にジュゼッペ・テッラッチァーノの方は3年まえに3位をとっていたので、嬉しかったです。しかし、最近のコンクールはレベルが高い!僕も負けないように成長し続けないといけません。
ヤコプレフ(左から4番目)とガスラトフ(ウクライナ・上段右から3番目)とはメールを交換し、来年3月の高松国際で会う約束をしました。

・・・・・ヤコプレフとはその前にどっかで会いそうな気がするけど^^;

giuseppe5.jpg
ジュゼッペ・テッラッチァーノコンクール授賞式。年齢別のカテゴリもあって大にぎわいです。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する