fc2ブログ

2010-12

美しい日本語

今年もいよいよ終わりですね。

大掃除はしたし、最後の最後に家のピアノを調律(もはや修理??)もしてもらったし、年末締め切りのコンクールの申し込みもしてきたし、弾き納めで今一番好きな曲を弾き終わったし・・思い残す事はないです。

ところで日本語には、いくつかの美しい表現があります。
そのひとつが「お疲れさまでした」という言葉。
他の外国語は不勉強なので知りませんが、少なくともイタリア語でそれにピッタリ該当する言葉は見当たりません。

Complimenti!・・・おめでとう、よくやった
Buon riposo ・・・ゆっくり休んで
Curati bene ・・・お大事に

似たような言葉はいくつかあるのですが、単純に苦労や努力そのものをねぎらうのとは少し違うような気がします。
例えば、Hai fatto bene(よくやった)というような言葉は、結果がしっかり伴った場合に使われます。

そもそも疲れる(stanco)という言葉にはネガティブな意味しかなく、目に見えた結果がなく「疲れる」ことが何故よいことなのか・・そこに日本の精神的な美徳が隠されているような気がします。

もちろん、今年一年でやる事なす事全てがうまくいった、そういう人のほうが少ないでしょうし僕もそうです。

しかしながら、色々な問題や課題に直面して、日々できる限り良い方向へ向かわせる努力をしてきたことは、すぐに結果として表れずとも必ず次につながります。

そのような意味で「お疲れさまでした」という言葉には、うまくいったこともうまくいかなかったことも全部ひっくるめて、その過程の努力をねぎらい、未来へ向かう原動力とするポジティブな意味合いが強いように思います。その一言を契機に、気持ちを切り替え新鮮な態度でまた事に臨める。

そしてなにより、日本人の真面目さと優しさが詰まったとても美しい言葉だと思います。


そんなわけで、今年も一年「お疲れさまでした」!

たくさんの方々の支えのおかげで、一年間健康に音楽活動をすることができました。また、更新も一定ではない駄文に付き合って頂き、ありがとうございました。

2011年が皆様にとって、さらに実りあるものとなりますように。


2010年12月31日 堀内 亮
20101231b.jpg
20101231a.jpg
うにまぐろも引き続きよろしく!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する