fc2ブログ

2024-05

アブルッツォ州旅行記-コンサートから講習会参加まで-

8/19Avezzanoアヴェッツァーノでのコンサートを皮切りに1週間ほどアブルッツォ州に滞在して参りました。
曲目は前回のPraia a mareと一緒。なんといっても今年モノにしたい課題「夜のガスパール」を弾き慣れる為です。
Avezzanoはコンクールで一度来た思い出のある場所。ローマからとにかく東に各停電車でコトコト向かい、F.リストの「エステ荘の噴水」で有名なティヴォリTivoliを越えたところにあります。久々にその地に降り、コンクールの審査員の一人だった方とお会いすると去年を思い出して懐かしさでいっぱいになりました。

・・・とまあ前回のコンサートと一緒で、審査員だった方に久々に演奏を聴かれるのはやはりプレッシャーなのですが(;´∀`)
コンサートは会場についてみるとびっくり、広場でオープンリサイタル。
20080826b.jpg
音が風で散りまくってどうしようかと思いましたができるだけ遠くに届くように心がけて弾きました。
コンサート後はその審査員だった方と0時近くの遅い夕食に(イタリアではこのパターンが非常に多い!)。その方も昔習い、僕も時々ナポリに習いにいくピアニスト、アルド・チッコリーニ(82)の話などで盛り上がり、とても楽しい一日でした。次は9月に同じアブルッツォ州スルモナSulmonaでコンサートをします。

次の日8/20からは同じアブルッツォ州内、Avezzanoよりも更に東に海岸まで突き抜けたところにあるペスカーラPescaraの近く、そこから山を1時間ほどバスで登ったところにあるアトリAtriという小さな街で、Amici della musica第9回音楽祭の一環として講習会がありました。
先生はカルロ・ブルーノCarlo Brunoという方で、去年受けた別のコンクールでたまたま知ったのですが、僕が普段習っているモウケ先生も「最高の音楽家」と言っていたのと、コンサートの場所と時期にたまたま近かったのもあって続けて参加することにしました。

Atriは小さいながらとても奇麗な街でした。山なので日陰は涼しく、蒸し暑いローマよりもはるかに快適。教会がとても多く見るべきものもたくさんありました。
ただ、ある事情から正直観光する暇がほとんどなかったため(これについては次の日記で)おおまかにしか見れませんでしたが・・
20080826d.jpg
写真は街の中心、Piazza duomoのドゥオーモ。右側は改装中でした。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horitalia.blog14.fc2.com/tb.php/104-d9d8f2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アブルッツォ州旅行記-レッスンからファイナルコンサートまで- «  | BLOG TOP |  » 赤でも白でもロゼでもない?

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する