fc2ブログ

2024-04

ナポリ2日目

いやいや、何度体験しても本番というか大事な日の朝は起きるのが辛いですな。。。
かったるいというかなんというかね。
雨は上がったもののやや曇り。ベランダからは、昨晩わからなかった海がはっきり見えた。
napoli2-2.jpg

 レッスン会場のピアノ屋さんはここから10分くらい歩いたところだそうな。
ナポリの雑多な感じのする道をしばらく歩いていると、整備されていない石だたみが重い足取りを余計重くした。
 朝っぱらから全く弾かないのは怖いので、少し早めに9時半頃会場に着いて練習しつつチッコリーニを待つことに。ところが、10時20分を回ってもいっこうに現れない。チッコリーニも故郷ナポリではナポリルールで時間にルーズなのだろう。
 結局レッスンが始まったのは10時30分過ぎだった。
napoli2-1.jpg

「泣き、嘆き、憂い、おののき」による変奏曲と「オーベルマンの谷」を聴いて頂き、貴重な指摘を幾つもして頂きました。
napoli2-3.jpg

レッスン後記念撮影。先生、相変わらずおしゃれですね!

 午前中でレッスンが終わったので、午後は一応観光ということに。本当はもう一晩どころか2、3日滞在したかったのだが、次の日はローマで通常レッスンの日なので今晩どうしても戻らないといけない。2月初めにはまたナポリでレッスンを開くそうなので、とりあえず今回は海岸沿い近辺のみ見て回ることに。
napoli2-4.jpg

カラブリット通りVia carabritto。なぜこんな海岸にと思ってしまうがグッチやアルマーニなど高級衣料品店が立ち並ぶ。
napoli2-5.jpg

プレビシート広場から見たサン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会。宮殿や神殿のように外側に柱が多いバチカンのサン・ピエトロ広場を彷彿とさせる。


・・・・


っていうか時間なかったんよ(TДT)

2月にまた来たらとことん観光してやるぅ!

おしまい


あっ、何も盗られなかったよ!w
スポンサーサイト



● COMMENT ●

笑顔が素敵な先生ですね

イタリアに旅行に行った子が帰ってきまして
お土産にフェッレーロ・ロシェ?のクランキーチョコみたいなのを
持ってきてくれましたニダ。
ほんの2,3日前くらいに君らの日記に書いてあったですよね、このロシェさんのこと。
喰ってみたいなぁ、と思っていたのですっごい嬉しかったです。
しかし、ホントに美味しかった。
ものすごく疲れていたのですが、口に入れた瞬間
南斗水鳥拳が使えそうなほど元気になりましたよ。
最近、チョコレートの凄さを思い知ることが多くて…
こうも効果があからさまにあらわれるのは、トシだからですかねぇ…

最後の画像の教会のパオラって
リストの伝説の2曲目のあの人のこと??
よくわかんないけど、そう思ったニダ。
レスンお疲れさま!!

 フェッレーロ・ロシェはイタリアの誇るチョコメーカーですね。こっちでももちろんGodivaとかは人気があるし高価なので特別な存在なんだけど、フェッレーロはオーストリアのモーツァルトチョコのごとくどこでも手軽に手に入るしその上美味しい!
 そう、なんかちょっとしたことで元気が出たりなくなったりするのはちょっとした老化かもしれませんね。学生時代なんかいくら徹夜してもすぐ元気になったもんですが。。
 チッコリーニはもう82歳になるそうですが、きちんと歩くしきちんと弾けるしものすごい人です。ピアスや指輪など、一風変わっていてお洒落にも気を使うのがイタリア人らしい。今はパリに住んでらっしゃるそうです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horitalia.blog14.fc2.com/tb.php/51-40ea59dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予期せぬプレゼント «  | BLOG TOP |  » ナポリ初日

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する