fc2ブログ

2024-04

イタリアの本気

イタリアはいろいろやる気のない国です。自力はあるのに、ひとつのことに心血をそそぐ労力をいといます。大金がかかっていない限り、雨には負けるし、風にも負ける。
しかし、先日これは例外と感じたことがありました。学校の近く、スペイン広場から少し路地にはいったところに、有名な「ヴェルテッキ」という歴史のある文房具屋さんがあります。普通の消しゴムやペンから美術用具まで、ここにない物はおそらくローマでは見つからないだろうというほど品揃えが豊富なお気に入りのお店なんです。
2007.12.1.jpg

久々にここを訪れてみると、店内の様子がどうも違う・・・一面、金、緑、赤、白といわゆるクリスマス色一色!日本だったらloftなんかがシーズンの変化を敏感に反映するけど、それどころでない変わりっぷり。
 とにかく「よくここまで揃えたな」っていうくらいなんでもあるんです。大小10段階はあろうかというクリスマスツリー、そのツリーにつけるガラス玉がこれまた各色大中小。金銀白のツタ。ロウソクもものすごい種類。
2007.12.1-2.jpg

2007.12.1-3.jpg

いわゆる工場で作ったようなものだけでなく、芸術家さんの作品のような一点物もかなりの数売ってました。特に目を引いたのがこのトナカイ。
2007.12.1-1.jpg
4本足にハイカットスニーカーが微妙に気持ち悪い(;´∀`)

そして、一つの遊園地のクリスマスの様子をまるごとミニチュアにした至高の一品。
2007.12.1-4.jpg

写真ではよくわからないけれど、まー細かいところまで動いてます。うちのうーちゃん(猫・2歳)に見せたら楽しすぎて卒倒しそうだな・・2007.12.1-5.jpg

丁寧に陳列された細かいグッズと、完全に売る気のなさそうな芸術品が合わさって店内はひとつのクリスマスワールド。お店というよりももはやこれは博物館では・・と改めて写真見ながら気づきましたが、でも全部売り物なんですよね。
もともと飾り好きな国民性と、キリスト教の本場を感じさせる意気込みが見事にかみ合った幻想的な世界。思わず没頭して、携帯片手に店内をうろうろしてしまいました。望むらくはこのやる気を他のことにも回してくれれば・・・と(´A`)思い続けて4年が経ちます。

スポンサーサイト



● COMMENT ●

これは

凄まじい本気っぷりですね。
ていうか、これら全て売り物ですよね!?
なんか「作品には手を触れないでください」とでも言わんばかりの「芸術品」ばかりですね。
そしてそれらを興奮しながら見て回るあなたを想像したら
眉間にシワが寄るほど笑い転げてしまいました★

日本でも探せばこういうお店はあるのかも知れないけど
特に5枚目の画像なんかは絶対に売り物としては置いてないですね…
とにかくすげぇ。

買うなよ!絶対買うなよ!?

です。>>モラキンさん
まさに。この他にも不気味なほどリアルなサンタさんが高い棚の上に座ってたりして、しかも「売れました」とか書いてあるんです。
4枚目をよく見て頂くとわかるんですが、とにかく凄まじく奇抜なセンスの作品も多いんです。巨大トナカイの足下に散乱(笑)しているミニトナカイ、あれで一個2万円近く。でっかいのは値段書いてなかったような(´Д`;)オソロシヤ
右端の緑のテーブルまで靴はいてるし・・・

世の中には、こんな「最初のインパクトはすごいけどその後は放置されてしまいそうな一発ネタ」にン十万も出せる人がいるんだなあ・・なんてブツブツ言いながら写真とりまくってしまいました。基本的に店内写真とるのは許可が必要なんだけどね。コッソリと(;´∀`)

売ってください!?

ぅわッ、かわゆいっ!すてき!(*^^*) イタリア、がんばってますね(笑)
4枚目の写真の作品、目の前で見てみたいものです。 凄すぎッ!!!

あっと言う間に12月ですねぇー、陽が落ちるのもとても早くなっちゃったし‥。
でも、だからヨーロッパのクリスマスは特別に感じるんでしょうね☆*
日本に居るときに感じていたクリスマスとはまた全然違います。
この季節、練習が終わってからの寒空の帰り道、人恋しくなりますが、
其々家庭の窓から見えるクリスマスの飾り付けや、街の木々にまで装飾されたランプを眺めていると、
とっても暖かな気持ちになります‥ なんだかいいですねぇ~★

ハウスのシチューのCM+山崎まさよしじゃないけど(古い?)

>>yukiさん
ほんとそんな季節になってきましたね・・
4枚目のトナカイ凄いでしょ!?思わずそのセンスとディテールの凝り方に10秒くらい固まって凝視しちゃいましたよ・・
そうそう、すっかり暗くなるの早くなりましたねえ。夜道は気をつけてくださいね!クリスマスが近くなると街が全然違って見えるのが不思議です。やっぱりクラシックと一緒でこっちの生活に根付いたものなんでしょうねえ。

うひょひょ

こういう場所に入ると、高価なオーナメントを鞄で引っ掛けてガッシャーン!!ってやっちゃうのが怖くて、身を固めてひっそりひっそり歩いてしまうのは私だけですかね。
綺麗なガラス細工の施された玉などはなるべく下の棚に置いてほしいです。
でも下の棚にあったらあったで今度は蹴り割ってしまいそう。
棚ごと蹴ったら大惨事!ひぃ怖い!
ヘタなオカルト話より怖いわ~

>>おねいさん

トナカイの足にマフラー引っ掛けてガッシャーン

足一本折れて陶器製のスニーカーが粉々

店員気づかない

ヴェルテッキ別館に走り接着剤を買ってきてくっつけようとするが焦ってなかなかくっつかない

なんとかくっつけるも靴が足りないのでフットロッカーにナイキのハイカットを買いに行く

店員に「トナカイ用のはミラノから注文で2ヶ月かかる」と言われて途方に暮れる

今日はそんな夢を見ますよ(`∀´)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horitalia.blog14.fc2.com/tb.php/89-de726e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vietri sul mareコンクール受けてきました «  | BLOG TOP |  » オケ合わせ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する