fc2ブログ

2024-04

Vietri sul mareコンクール受けてきました

先日、サレルノ地方ヴィエトリという街の「premio Antonio Napolitano」という国際ピアノコンクールを受けてきました。ヴィエトリは有名なアマルフィの海岸の近くで、良いレモンからリモンチェッロという甘酒が有名。海岸からすぐ崖になっていて非常に勾配の激しい地形から、良い土がとれるのか陶器も非常に盛んです。
2007.12.8-10.jpg
会場近くの海岸の様子

2007.12.8-11.jpg
数多くある陶器屋さんはどこもそれぞれ特徴があって、店頭の看板から陶器で出来てます!

・・・

とまあなにしにきたんだっけ。
そう、コンクールが先です。終ってから観光はすることにしました。
5日の予選は一人目でしたがまあ大した事件もなくなんとか終了。初日の夜から始まったため僕のあとには3人だけでしたが、最後の2人はロシア人でさすがにパワフルでハッスルでバリッバリ。っていうか・・予想してたより遥かにレベル高い。規模はそんなに大きくないコンクールなのに??
早くも予選通過の席は2つ埋まったな、と感じてしまいました。翌日6日は一日中かけて予選の残り。フランスやドイツなどから来ていた日本人の方も数名いらっしゃいましたがみんな上手上手・・韓国人も上手だし・・みんなよくこんな弾いてくるなーっていうのが正直な感想でした。

結果、6人にしぼられましたがなんとか生き残れました。うちわけ、ロシア人3人と日本人3人。事態はさながら日露戦争の様相を呈してきました。

本選はできるだけ弾き慣れた曲で固めていったのですが、スカルラッティのとびまくるのをちょっと多めにやらかしてしまったので、どうかなー微妙だなーと思いつつ胃を痛めながら結果待ち。弾く前より嫌な時間です。

結果、一位ロシア。二位ロシア。三位ロシアと日本人の女性の方。

ロシア強すぎ。なんなんだろう、あの人たち・・みててもほとんど練習してないように見えるんだけど・・チャっときてパーンと弾いちゃうんだよね。

ところで僕は、スカルラッティを一番しくじったと思っていたのに何故か「スカルラッティ賞」なる賞をいただきました。ヽ(?∀?)ノなんで?
イタリアが長いせいか、スカルラッティがスカルラッティらしかったんだろうか。
2位をとったロシア人やパリから来ていた日本人の方に「うまくいった!と思ったものが実はあんまりよくなくて、その逆もよくあるんだよね」って言われてそんなもんなのか、と考えさせられました。まあ順位がもらえなかったのは残念だったけれど、ちょっとの賞金で旅費はうきました(;´∀`)
そして、副賞としてCanonのプリンタ。授賞式でそれを手渡されたときには隣に座ってた3位のロシア人がバカうけしてました。あまりに実用的な賞品ですね(笑)

でもうちに似たようなのあるし、実家にプレゼントしようかな・・・
2007.12.8-9.jpg


まあ、様々な条件やら環境があいまって完全に力をだせなかったというのもありますが、やはりロシアンパワー恐るべし。でも日本人には日本人が出せる良さというものがあると思うのでそれをまだまだ突き詰めなきゃいけないな、と痛感したコンクールでした。次また頑張ります!

2007.12.8-7.jpg

2007.12.8-6.jpg

本当に街中陶器だらけ!カルロにお土産で灰皿とワインの栓を買っていった他、自分用にコーヒーカップと「猫注意」(犬じゃないですよ)と書かれたパネル、そして実家用に醤油さしのような物を買って帰りました。


スポンサーサイト



● COMMENT ●

おつかれさまです☆

スカルラッティ賞、おめでとうございます。
土臭くてこってりのロシア人の雰囲気からは、スカルラッティのような底抜けの明るさって出しにくそうですね。
 ↑ かなり偏見に満ちた発言ですが・・・

でも、なんでCANONプリンタ?

ありがとうございます!

いや、でもその発言あながち間違えでもなさそうですよ。
もんんんんのすごい弾ける人達だったんですが、スカルラッティだけはラフマニのエレジーのように異常にメランコリックだったり強弱の差がありすぎたりして、これどうなんだろうなー、とは思ってました。
CANONのプリンタ(笑)というのはあまり意味ない感じなんですが、このコンクール、サレルノ県中のお店やお金持さんがスポンサーになっていて、副賞がかなり多かったんです。
一位はVietriの名物、陶器と携帯電話(!)、二位は腕時計、他のカテゴリーでも商品券やらなにやら・・とかなりバリエーション豊か。プリンタはサレルノ市の電気屋さんからだったようです。まあ、クリスマスプレゼントみたいなものと考えました(笑)。問題は授賞式でそれをもらって受賞者席に戻ったとき、あまりに箱がでかいので抱えて座る姿がマヌケだったということです^^;
まあ、色々失敗もあっていい経験になりました。帰国は18日です!ご都合よろしければまたお会いしましょうね。

おつかれさんま♪

リモンチェッロ、美味しそうっ☆ 
良いレモンからできるお酒があるなんて、
超目が輝いてしまうのですが、、、(笑)

スカルラッティ賞、おめでとう☆
素敵ですね、知らず知らずのうちにイタリア生活で身に付いた
自然体の呼吸が評価されたなんて。 
そんなもんですよね、音楽って。^^
自分ではよく分かんないままの方がいいって事もある‥よね!?

それにしても、イタリアって明るい!!

リモンチェッロまだ飲んだことがなければ

超オススメです!
実はここだけの話、コンクールに行く前にコンクール先の名物酒を調べて一週間くらい前から願掛けとして飲むのが好きなんですが、今回はアマルフィのレモンを使った25パーセントくらいの黄色い奇麗なリモンチェッロでした。まあちょっと強めなので飲み過ぎると駄目ですけど、こちらではおもに食後酒として小さなグラスで飲まれてます。
このリモンチェッロ、瓶の形がメーカーによってはものすごく凝っていて、三角フラスコのようだったり、はたまたレモンの形をしていたり、ととても華やかな気持ちになれるのも特徴。今度探してみてください!^^
お祝いの言葉ありがとうございます~。

あめでとぉ~↑↑ヽ(^o^)丿

ホーリーすごいねぇ!!スカルラッティ賞って(*^_^*)
メッチャイタリアーノやんっ!!羨ましいっ★☆

っていうか
プリンターいいなぁ~!!オイラもほしいっ(笑)
でも、、、副賞でプリンターってどんなやねんっ(爆)
しかもCanon(笑)・・・関係がわからん関係が!!!!!!!!!!!!!!

あれっ?!いつ日本に帰るんでしたっけ?!
Concertoがんばってくださいよおぉ~☆☆

おりがとぁ~

いやー微妙だけど、なんにもとれないよりはよかったかな(;´∀`)

っていうか・・レベル高かった!正直驚いた。審査員にひとりイモラーがいてその人が結構生徒ひっぱってきてたらしいんだよね・・。おそらくおしん君も知ってた人も数名いたと思われます。いやーびっくりした。世界中どこに誰が来るわかったもんじゃないね。。でも、Vietriはいい街だったよ!
色々話したいことがあるから、また近いうち会おうよ^^

日本は18日に帰りますー。あ、おしん君のコンサートは16日だっけ?そちらもがんばってね!

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

イヒヒヒぃ~。でたぁ~イモラー(爆)うけるぅ~↑↑

本当に何処言っても日本人いっぱいいらっしゃられるようで・・・(笑)
イタリア人が可愛そうになってくよぉ~・・・。
Giudiciもね、よく言ってるんだけど上位を占めるのはロシアか日本・中国・韓国なんだってぇ~(ーー;)困るわねぇ~って相談されてもねぇ~↓↓ははは(汗)

日本には18日に帰るの?!・・・うっぷす。
んじゃ1月のConcerto終わってからROMAに帰ってくるのかな?!
それまではメールのやり取りだぁ~ねっ・・・。
でも、がんばってください!!まじでっ!!応援してますんでっ★★

オラも16日のConcertoがんばってきます・・・っていうか詳細がまったく分からないんですが大丈夫なんだろうか・・・(汗)
・・・・・・

一ヶ月後の1/18に戻ってくる予定です

イタリアでやってもイタリア人はほとんど残らないよね・・確かに。
でもそれでもものすごい数のコンクールを各地で開催して、文化振興、音楽家支援に熱心なイタリアには感謝しないとね(;´∀`)
16日はバーリだったよね?ちょっと今回は日程厳しいから聴けないと思うけど、また今度エキサイティングな演奏聴かせてくださいね^^
じゃあ、年末年始もお互いがんばろおおおおお~

っとここまで書いて思い出した。もうすぐ誕生日でしょ?今週は毎日忙しい?夕食だけでもとか・・もし可能だったらメールくださいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horitalia.blog14.fc2.com/tb.php/90-001c8c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア家庭を直撃する深刻な問題 «  | BLOG TOP |  » イタリアの本気

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

hori

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する